KPOPウェブマガジンLVKM

K-HIPHOP好き必見!韓国人ラッパー達に愛される和食の名店 竹本(たけもと) in韓国

4 min 546 views
takemoto-korea

韓国好きなら一度はしたい、聖地巡礼

竹本

突然ですが、韓国好きのLVKM読者の皆様は、推しにゆかりある地を巡る、いわゆる「聖地巡礼」をしたことがありますか?JYPのカフェ や the famous burger など、自分の推しにより近い場所で推しと同じ雰囲気を味わいたい!と思ったことはオタクなら一度はあるはず。
そんな「聖地巡礼」今回は、K-HIPHOP好きにはたまらない、ラッパーに愛される日本食の名店をご紹介したいと思います。

観光名所に囲まれたソウル・厚岩洞(フアムドン)の日本食人気店・竹本(たけもと)

竹本の玄関

竹本は、ソウル・厚岩洞(フアムドン)に位置する日本食屋さんです。竹本がここ厚岩洞にオープンしたのは今年の3月。後述のとおり「竹本」の前身「都うどん」から、店主の竹本さんが独立し、うどんをはじめ日本食を幅広く提供する現在の「竹本」として、ソウルに場所を移して生まれ変わりました。

厚岩洞(フアムドン)ってどこ?

厚岩洞(フアムドン)といえば綺麗な街並みの南山韓屋村や、ソウルの街を一望する南山タワーなど、多くの観光名所に囲まれていてオシャレなカフェも数多く立ち並ぶ場所。明洞や梨泰院、ソウル駅にもほど近く、ソウルの中心地として栄えています。

竹本の人気和食メニューとは

竹本のメニューはうどんを中心に、丼もの・定食など和食全般にわたります。特に、うな重・豚トロ丼・冷しゃぶうどん・すき焼きうどんなどが人気なんだそうです。

竹本Instagram
Instagramより

都うどんと人気韓国hiphopレーベルの関係は?

「竹本」の前身である「都うどん」があった大邱(テグ)では、ヒップホップフェスティバルや数多くのヒップホップレーベルの公演がよく開催されます。

都うどんとAOMGの出会い

ある年「AOMG」のコンサートの大邱公演が開催された際にメンバーが来店したことから、「都うどん」と韓国国内の有名ラッパーとのご縁が始まりました。

竹本さんがAOMGの面々に気付きメンバー達へ声を掛け交流したことがきっかけで、大邱(テグ)で公演があった折にはAOMGの面々が必ず都うどんを訪れるように。

aomgとtakemoto
AOMGの面々と竹本さんご夫妻

ラッパー界隈の口コミで話題に

こうしてラッパー界隈での口コミが話題になった結果、AOMGの所属アーティストがまた別のアーティストを連れて、そのアーティストがまた別のアーティストと共に来店し…大邱でフェスティバルやコンサートが開催されるたびにアーティストが仲間を連れて訪れることから、噂が噂を呼び、大邱といえば「都うどん」という代名詞的なところとなったそう。

日本食を提供する竹本に韓国ラッパーが来店する理由

「僕もヒップホップ好きなんで、来店してくれるたびにみんなとつい仲良くなってしまって。仲間たちにオススメしてくれてるみたいです。」(店主・竹本さん談)

都うどんとAOMG
来店のたびに記念に写真を撮っているんだそうです

サムディと仲良しな竹本さん

店主・竹本さんは1984年生まれ。AOMG所属の Simon Dominic とは同じ1984年生まれという共通点から特に親密になり、今でもサムディ含め数人のアーティストさんと交友を深めているそうです!

竹本の外観とサムディ
竹本にも足を運ぶサムディ

AOMG、HI-LITE、VMCなど有名HIPHOPレーベルはほぼ網羅!

店主・竹本さんご自身ヒップホップがお好きであることから、来店するラッパーともすぐに仲良くなるんだそうです。来店記念に撮った写真は、どれもKHHオタクなら一度は見たことある名だたるラッパーばかり!AOMGを始め、HI-LITE、VMC、等々…韓国国内で知らない人はいない有名レーベルのアーティストはほとんど来店しているというほど。

都うどんとAOMG
都うどんとパロアルト
Paloalto
竹本の外観とハックルベリーピー
Huckleberry Pと奥様
都うどんとVMC
VMC(Vismajor Company)
竹本さんとイーセンス
E-SENSも(!)
都うどんとSMTM出演陣
SMTM777でもお馴染みの面々
竹本の外観とチャンモ
GANG!GANG!でお馴染み、CHANGMO

竹本さんの親しみやすさと、親しくなったラッパーによる口コミから、今では韓国の有名なレーベルはほとんど来店したことがあるほど、たくさんのアーティストに愛されるお店になりました。

yoko

yoko

ここには載せきれませんでしたが、ご厚意で他にも沢山のお写真を見せてくださいました。竹本さんありがとうございます。

韓国でも人気な、日本食というジャンル

また、韓国国内でも日本食というジャンルは人気が高く「しゃぶしゃぶ」はそのまま「しゃぶしゃぶ」というくらい、ラッパーのみならず韓国の人達にも馴染み深いのも、繰り返し来店してくれる理由の一つ。

yoko

yoko

ある曲中には、歌詞に日本発祥の人気ラーメン店の名前が出てくるほど!

「竹本」と「都うどん」

先述のとおり「竹本」のルーツは、店主である竹本さんのお父様が大邱でオープンさせたうどん屋さん・「都うどん」。最愛のお父様が亡くなった後も竹本さんが跡を継ぎ、大邱で「都うどん」を続けていらっしゃいました。ご自身で一から始めたいという思いと、ソウルでどれだけ成功できるかというチャレンジ精神を胸に、大邱の「都うどん」を閉店し2020年3月から「竹本」というお店で独立、新たなキャリアをスタートさせました。

都うどんとH1GHR
都うどんにて
生まれ変わった竹本とH1GHR
生まれ変わった竹本でもご縁が続いているそうです

「竹本」をソウル・フアムドンでオープンするにあたり、ご家族は反対したそうです。それでも一度きりの人生、自分の意志を貫きたいという強い気持ちと、歳を取る前に首都ソウルでどこまで成功できるか?というチャレンジ精神で、ご家族を説得して上京を果たしたとのこと。

H1GHRと竹本さんご家族
H1GHR MUSICの面々と竹本さんご家族

気さくだがシャイなオーナーの竹本さんも魅力的

韓国人のお母様と日本人のお父様を持つ竹本さんは元々日本で生まれ育ち、成人して就職してからも日本で過ごしていました。その頃、渡韓したご両親が大邱でオープンさせた「都うどん」が軌道に乗ったため、竹本さんもお店を手伝うこととなり二十歳過ぎに韓国に移り住んだそうです。

竹本さんとジェイパーク
左:店主の竹本さん 右:Jay Park

それ以来、大邱でずっと「都うどん」を切り盛りしてきた竹本さん。師と仰ぐお父様が亡くなった後も遺志を継いで、新しい発想を織り交ぜた竹本さんらしさあふれるオリジナルのスタイルでソウルでの新しいキャリアをスタートさせました。
日本にもご家族やお知り合いが多く、しばらく帰れなくてとても恋しいそうです。SNSを通して竹本さんにお話を伺った際は、普段日本語を使う機会が無いので楽しかった、と仰っていました!

yoko

yoko

お店のアピールを一言お願いしたところ、それは恥ずかしい!と、絵文字を散りばめ困惑したご様子でした(笑)

韓国で食べる日本食も、あり

本場の韓国料理ももちろん良いけど、親しみやすい日本食屋さんでほっと一息つきながらランチという変わった旅のプランも楽しそうですね。

ヒップホップオタクとしても韓国のカルチャー全般を愛する者としても親しみ深く、渡韓の際は是非、ラッパーの足跡を辿る聖地巡礼の目的地にしてみてください。

観光名所に囲まれたエリアなので立ち寄りやすいのも魅力的。お店から見えるソウルタワーの眺めが最高です。

お店から見えるソウルタワーと夜景
お昼も絶景、夜景も素敵です

竹本の場所・店舗情報

竹本
住所:ソウル特別市 龍山区ドゥトプバウィ路 61 1F
営業時間: ランチ12:00〜15:00 ディナー17:00〜20:00
定休日
:月曜日
電話番号:02-777- 4649
URLhttps://m.place.naver.com/restaurant/1030168902/home?entry=ple&filter=cafe
Instagram:https://instagram.com/takemoto.miyako?igshid=1dqjvcxwu06c7
最寄り:地下鉄4号線 淑大入口(スクデイプグ)駅 2番出口から約600m

お店のスタッフの方は日本語がお話しできませんが、店主の竹本さんは日本語ができ、日本語でもご対応いただけるそうです。

竹本メニュー
竹本のメニュー。現地の方にもどんなお料理か分かるように、韓国語で説明が書かれていますね。
yoko

yoko

すべてのメニューに日本語表記があり「何があるか分からない…」「どんなお料理なのか分からない…」という韓国旅行ならではの困り事はなさそうです!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です