KPOPウェブマガジンLVKM

pH-1来店の蕎麦屋 BASO表参道

2 min 277 views

pH-1来店のBASO表参道に行ってみた

WATER BOMB JAPAN 東京公演の際にH1GHR MUSIC所属 pH-1が来店した、個性派な蕎麦屋さんBASO表参道

pH-1来店の蕎麦屋 BASO表参道
via BASO表参道ホームページ

蕎麦は江戸の町で暮らす庶民のお腹を満たしてくれるファストフードでした
私たちはそんな江戸時代から続く食文化を今日に継承しています

BASO表参道ホームページより

2023年4月にオープンしたばかりの店内は、全てカウンター席でシンプルなデザイン。カフェ風で居心地良い空間になっている。公式HPにある通り、確かにファストフード店のようにサッと食べてすぐ出発したいという人にも良さそう。
キャットストリートの奥にあるので、ショッピングのついでにも立ち寄りやすい立地。近くのアパレルで働いているであろう会話をしている人達もちらほら。

注文は入口前の券売機で券を買ってから並ぶ形式。券売機は現金のほか、交通ICが使用可能。混んでたら券だけ買って時間をずらして並びが引いてから来るのもありかも。

pH-1が注文した角煮つけ蕎麦

pH-1来店の蕎麦屋 BASO表参道
via pH-1 Instagram story

せっかくなのでpH-1と同じメニューの角煮つけSOBAを注文!蕎麦を挽く石臼を思わせる器は、分厚くまるっとしていて可愛い。メニューによって器は異なるよう。
今回は注文しなかったが、サイドメニューでご飯ものもある。

二八蕎麦ならではの「しなやかで、なおかつキリッとコシがあり、口に入れると、つるりとなめらかに滑りこんでいく」喉越しを楽しんでいただけます
太麺に仕上げておりますのでモチモチとした食感も特徴です

BASO表参道ホームページより
pH-1来店の蕎麦屋 BASO表参道
via BASO表参道ホームページ

テーブルには薬味が5種類。ニラのオリジナルスパイスはなんとなく韓国っぽい味付けになり、これ入れたのかな~なんて考えてみたり。下記ホームページ紹介のものに加え、わかめがある。

海苔:嘉永2年創業 日本橋宝町 山本海苔店
ニラ胡椒:ニラと唐辛子のオリジナルスパイス
天かす:油のコク、食感と旨さの塊 お店の揚げたて
九条ねぎ:京都伝統野菜 こと九条ねぎ

BASO表参道ホームページより
pH-1来店の蕎麦屋 BASO表参道
実際に注文した豚角煮SOBA

いざ目の前にすると、盛られている見た目はうどんっぽい。しかしうどんともラーメンとも違うずっしりした太麺で、まず持った時の重さに驚いた。なかなか慣れず、個人的には啜るのになかなかコツが必要だなと感じた。滑らかだが太さの影響か普通の蕎麦よりもコシがあり、食べ終わる頃にはかなりの満腹感。分厚い角煮はホロホロほぐれ、出汁が染みると豚の甘みがより引き立ち美味しい。

BASO表参道 店舗情報

住所東京都渋谷区神宮前6−11−7
アクセス山手線 原宿駅 徒歩9分
千代田線・副都心線 明治神宮駅 徒歩2分
銀座線・半蔵門線 表参道駅 徒歩10分
営業時間平日11:30〜21:00
土日祝11:00〜21:00
ラストオーダー20:30

関連

関連記事