KPOPウェブマガジンLVKM

2021年2月リリースしたおすすめ韓国HIPHOPまとめ

3 min 401 views
2021年2月リリースしたおすすめ韓国HIPHOPまとめ

2021年2月リリースしたおすすめ韓国HIPHOPまとめ

2021年も3月になり、少し暖かくなったけたけどまだまだ肌寒いと感じる日々が続きますね。ですがHIPHOPシーンはいつでもアツい!ライターおすすめの2月リリース曲で、先月を振り返っていきましょう。

2021年2月リリースされたK-HIPHOP曲

Bloo『DRAMA』 2月4日リリース

俺たちはドラマだ。まだ帰らないでよ。俺たちを振り返ってみて。

Blooの約5ヶ月ぶりのリリースは2月4日にリリースされました。2020年9月にリリースした『nae tat』以来の新曲ということと、緊急カムバックということもあり、ファンの期待値は非常に高く話題になりました。
また、今回のリリースからレーベルがMKIT RAINではなく、UNCUTPOINTという新レーベルから楽曲がリリースされるようになりました。
UNCUTPOINTのYOUTUBEチャンネルはこちら

RAVI 『밤(BUM)feat. ChillinHomie , KidMilli 』 2月8日リリース

真っ直ぐに猛威を奮って南の岸を歩き吠えよ

ボーイズグループVIXXに所属しながらもソロラッパーとして活躍するRAVI 。彼の新曲『밤(BUM)』にはChillinHomieKidMilli が客演参加。2月8日にリリースされました。
ChillinHomieはラビが代表を務めるレーベルGROOVL1N の所属アーティストです。

밤(bum)は虎という意味なのですが、 お姉様方が「バムバームバム」と言い続けている声が入っているのが不思議な感じ。過去にbtsなどもアリランのリミックスを歌っていましたが、こちらもまた今までにない民謡アレンジで韓国らしさを感じ印象的です。
InstagramやTwitterで #bumchallenge のタグで検索するとダンス動画もチェックできますよ!しっかり踊れるのが、さすがはアイドルです。

meenoi (미노이) – 우리집 고양이 츄르를 좋아해 (WGC) feat.YUMDDA(염따)  2月21日リリース

うちで飼ってるネコ、チュールが好き。

ミノイの愛猫ソング『 우리집 고양이 츄르를 좋아해 (うちの猫チュールが好き) 』は21日にリリースされました。
ミノイの動画に度々登場するネコチャンの曲に、ファンは大歓喜。とうとう作りやがったな・・・というのが最初の正直な感想でしたが、楽曲は聴きやすく重たいビートがミノイの気怠そうなフロウにぴったりでした。

허성현(ホソンヒョン)(Huh!) – ‘uh-uh (Feat. Kid Milli, Gaeko)2月22日リリース

俺の電話帳は綺麗に整理した。お前の記憶内のカトクは自分で作った嘘に満ちている。

アメーバカルチャー所属のホソンヒョンことHuh!のシングルアルバム『uh-uh』は2月22日にリリースされました。
ShowMeTheMoney9には本名のホソンヒョンで参加していたので、こちらの呼び方の方が馴染みのある方も多いのでは?彼のアメーバ移籍後初のシングルは本名でもなく、当時のラッパーネームrose de pennyでもなく、新たにHuh!という名前で発表されました。リリックにも有名になった今の自分と過去とのギャップが表されており、新ラッパーネームとともに新しい出発を感じますね。

BIG Naughty『Bucket List』EP 2月25日リリース

君はジョーカー。俺はもう君の虜だから、絶対に勝てないんだ。

H1GHR MUSIC所蔵ラッパーのBIG Naughtyの新EPは2月25日にリリース。以前は本名のソドンヒョン名義でShow Me The Money8にも出演していました。
タイトル曲の『Joker』は女性シンガーのJAMIEがフーチャリングし、R&B調のビートに二人の切なく情緒的な声が響きます。BIG Naughtyは今までも10代とは思えない大人びた歌声に評価がありましたが、さらに今回は特に大人びたリリックとドラマティックなMVを披露しており要チェックです。

릴보이(lIlBOI), 원슈타인(Wonstein) – FRIENDS (Prod. Slom) 2月27日リリース

俺たちの新しい始まりが花道だったらいいな。お前を襲う不安がわかるから、じっと座ってはいられないよ。

Show Me The Money9で一気に花道へと駆け上がったリルボイウォンシュタイン、大注目のEPは27日にリリースされました。編曲にZion.Tが関わっているのも、SMTMからの繋がりでしょうか。
3月4日にはMnetの歌謡番組M COWNTDOWNにも出演しました。ラッパーはあまり芸能活動をしないイメージですが、実際歌番組に出てくれるとファンは嬉しいものです。これからのメディア露出が楽しみですね。

2月リリースのK-HIPHOPの総評

2月はShow Me The Money9が終わってひと段落したこともあり、出演していたラッパーの新曲リリースが盛んでとても楽しい月になりましたね!特にウォンシュタインリルボイは今後の韓国HIPHOP業界を引っ張っていく存在として、クオリティはもちろんのこと少しの不安と明るい未来を願って歌うリリックも好感が持てて、かなり頭角を見せてきたと思います。

そして3月は高等ラッパーの放送月でもあります。ソドンヒョン含め大人と同じ第一線で闘う10代の新進気鋭のアーティストたちの成長ぶりにはとても驚かされるばかりですが、学業と音楽を両立させる学生ラッパーたちのパフォーマンスにも期待大。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です