KPOPウェブマガジンLVKM

2021年8月リリースしたおすすめ韓国HIPHOPまとめ

3 min 757 views
2021年8月リリースしたおすすめ韓国HIPHOPまとめ

GRAY 『Make Love feat. Zion.T』[GRAY GROUND]より8月17日リリース

君は特別な存在だよ 怒ってるみたいに顔が真っ赤になってしまう。時間を無駄にしないで愛し合おう。

GRAYのアルバム『GRAY GROUND』は8月17日リリースされました。
Make Love feat. Zion.T』は王道ストレートなラブソングに2人のプロフェッショナルなビート・フロウが合わさり、もう非の打ち所がない一曲です。これを聴いてハッピーにならない人はきっといません!

Zion.Tは今までも代表曲『Eat』や『No Make Up』など、真っ直ぐな気持ちを歌詞に表すことが多いアーティストです。同じくGRAYも同アルバム収録曲『U』をはじめ、相手に対する愛情猛アピールする曲が数ある人物。そんな二人がラブソングを制作するとしたら、もう方向性は決まったも同然ですよね。

 HEARTCORE『Yuppie』 EP [HEARTCORE]より8月18日リリース

あいつらに「yuppie」って呼ばれてる、自分も仲間たちも。マトリックスみたいに全てをハックしてまるで泥棒。

HEARTCOREのEP『HEARTCORE』は8月18日にリリースされました。
楽曲タイトルにもなり歌詞にも登場する「yuppie」とは「young urban professionals」の略。都会のエリートサラリーマンという意味ですが、ここではサラリーマンという真っ当な働き方よりも街を牛耳って金を稼いでるというような意味合いでしょう。

HEARTCOREは、Hi-Lite RecordsのReddy、Swervy、Yosi、SUIによるプロジェクトグループです。

また、今作は人気ブランドMCMとのタイアップが話題を集め、ファッションも音楽も好きな感度の高いファンたちに多大なインスピレーションを与えました。ReddyとSwervyはHi-Lite Recordsの中でも若者に人気でスタイリッシュなイメージのある2人なので、今後もオシャレで最先端なプロジェクトを発表してくれるに違いないですね。

アルバムの詳細はこちら

CL『SPICY』8月24日リリース

ずっと走ってきたけどこれはまだ始まり 味覚はまだ失っていないわ。あんたもそのスパイシーなソースを手に入れたのね、アジアの中で一番いけてるじゃん。

CLのシングル『SPICY』は8月24日リリースされました。
元2NE1でKPOP界のクイーンCLの、独立後久々のリリースということもあり、リリース前から話題になっていた本作品。流行のハイパーポップらしい新しさも感じられながら、過去作『Dirty Vibe』を彷彿とさせるようなEDM感もあり、俺たちのCLは変わっちゃいない。進化したんだ!と痛感させられました。

MVにはLil Cherry、Omegasapien、sokodomoが参加しています。こんな交流あったの?と驚かされたファンがSNSには多数。この後、3名が加わったREMIX verが9月8日にリリースされました。全員派手で奇抜で、時にはアジアを背負った刺激的な歌詞を書くようなイメージのあるアーティストなので、クイーンに負けず劣らずな迫力です。

LOOPY『LIE feat. 24hrs』8月27日リリース

お互いのためだと嘘をついて、俺たちは悲しみさえ感じられなくなってしまった。もう何にも騙されたくないからその嘘をやめてよ。

LOOPYのシングル『LIE feat. 24hrs』は8月27日リリースされました。
MKIT RAINに所属していたLOOPYはレーベル全体が活動休止になって以降、SNS含む表舞台に全く姿を表していませんでした。そしてMKITは名前を新たにUNCUTPOINTとなり再出発。LOOPYも無事合流を果たしました。

24hrsはUSのラッパーで、アメリカでの生活が長かったLOOPYらしい人選。ほぼほぼ英語ネイティブのLOOPY。歌詞を見ながら聴いていると英語と韓国語が緩やかに交わってとても聴き心地が良く感じられます。こちらは公式動画に日本語字幕があるので、ぜひオンにしてみてくださいね。

Nafla『run! (feat. JUSTHIS)』アルバム[Natural High]より 8月31日リリース

hiphopで正義ぶるなよ俺は金を作るのに忙しいんだ。お前らももっと上手くやってみな、そのアルバムは捨てちまえ

Naflaのアルバム『Natural High』は8月31日にリリースされました。
LOOPYと同じくMKIT RAINに所属していたNaflaはレーベルの活動休止とともにRAVI率いるGROOVL1Nに移籍しました。その後長らくの沈黙を終え、入所後初のアルバムリリースです。MKIT RAINの事実上解散については、中心人物であったNaflaがいなくなったということも大きいでしょう。彼は移籍について当時「嫌になった訳ではなくいつかしようと思っていたが、たまたま今のタイミングになっただけ」と語っています。

run! (feat. JUSTHIS)』はnaflaらしいモッタリした独特のフロウと客演のJUSTHISのキレキレのラップがとても心地よい、これぞhiphopな楽曲です。しばらく顔を出さなかったNaflaの技術面は勿論劣ることなく、また参加メンバーも豪華でMVも作り込まれている本作はRAVI社長の所属アーティストへの力の入れようもわかるアルバムとなっています。

まとめ

8月は大物勢揃いでなかなか抜粋していくのが大変な月でした。皆さんはしっかり追えましたでしょうか?
ここで紹介しなかった中でも、8月は既存レーベルに合流するアーティストがたくさんいた月でもありました。Just Musicに往年の歌手JINBOが、系列のWedapluggには2009年生まれの小学生YULEMが合流。BEWHYが代表を務めるDejavu GroupにはUNECHOILBが新たに加わりました。8月にYun Bが退所を発表したHilite recordには、ラッパーのAsh Bが加わりました。
また、UNCUTPOINTに所属するOwenは、新たにmembers only recordsを設立。これだけの出来事が1月に起こる、怒涛の夏となりました。

そんな忙しいhiphopの夏は終わり、秋とともにShow Me The Money10が始まろうとしています。番組は11月19日深夜1時からスタート予定!

関連記事